運動時間

運動時間

運動時間

有酸素運動は中性脂肪を下げる他、健康維持に役立つ運動法です。
継続することが大切なのですが、1度の運動時間も効果に関係します。
理想は1時間です。が、1時間の運動が生活スタイル的に厳しい方は30分程度で構いません。

 

有酸素運動は長く続けるほど効果が出るようで、最低20分からじわじわと脂肪が燃焼されていきます。
ですから、最低でも30分を目安に運動に取り組んでみましょう。
できれば1時間の運動をおすすめします。最初から激しく体を動かすのでなく、ゆっくりと体を慣らすように運動していく方法が理想的です。
また、有酸素運動の前に無酸素運動を取り入れると、脂肪が燃焼しやすくなると言われています。

 

仕事の日は20分から30分のウォーキング、休日は1時間ほど利用して運動する習慣もおすすめです。
運動は体だけでなく気分もリフレッシュさせる効果があり、日ごろのストレス解消にもなります。

 

ここまで運動時間は長い方が効果的と説明しましたが、たった5分でも効果はあります。少なからず運動の意味があるので、少しずつでも良いですから運動を習慣にしてみましょう。