中性脂肪を下げたいときの飲み物

中性脂肪を下げたいときの飲み物

中性脂肪を下げたいときの飲み物

中性脂肪を下げたいときには、お酒やジュースなどは避けたい飲み物です。これらは糖質を多く含んでいるため、糖質を摂っているつもりがなくても大量に摂取してしまい、中性脂肪値が高くなります。
逆に、中性脂肪を下げたいときには糖質を含まないカロリーがない、あるいはカロリーが低い飲み物がおすすめです。

 

とくにおすすめしたい飲み物が「水、白湯(お湯)、緑茶」です。
言うまでもなく、水やお湯はカロリーがありません。
しかも、デトックス作用があります。体内の新陳代謝が良くなり、余計な老廃物などが排出されます。
また、水やお湯は余計な成分を含んでいないため、薬やサプリなどを利用するときにも適しています。

 

暑い夏場は脱水症状を起こしやすく、喉が渇くことで爽快な炭酸ジュースを欲しやすくなりますが、それを水に変えるだけでも体の調子が変わります。
とくに冷たい水よりは常温の方が胃腸にもやさしいのでおすすめです。
もちろん夏場だけでなく、冬にもおすすめの飲み物です。お湯なら体がポカポカと温まります。

 

緑茶はカフェインも含んでいるため飲み過ぎには気をつけたいのですが、脂肪やコレステロールを下げるポリフェノールの茶カテキンを含んでいるので、食事のお供におすすめです。