運動療法の注意点

運動療法の注意点

運動療法の注意点

中性脂肪を効率よく下げていくには運動の習慣をつけることが大切です。
ここでポイントになるのが”運動の習慣”です。

 

中性脂肪を下げよう、健康になろう、と強い意気込みを持つと、どうしても激しい運動を行ってしまう人が多い傾向にあります。
結果、普段運動不足の人ほど筋肉痛になり、体を痛めてしまうことがあります。また、運動量を急激に増やすことで、「昨日頑張ったから今日は運動しなくていいかな」と考えてしまいます。
これでは、運動による効果が得られません。あくまで習慣にすることが大切なので、激しい運動は必要ありません。

 

適度な運動をなるべく毎日続けることがポイントです。
運動不足で運動が苦手な人は、少しずつ始めましょう。
最初は一駅分歩く程度から始めても良いですし、体調に合わせて少しずつ運動量を増やしていくと無理なく続けられます。
途中で挫折してしまっては頑張っても成果につながらないので、習慣にすることを意識して運動に取り組むようにしてください。

運動療法の注意点関連ページ

我慢による反動にご注意を
食事療法の注意点