脂肪肝(肝臓の病気)予防

脂肪肝(肝臓の病気)予防

脂肪肝(肝臓の病気)予防

私は30歳で自営業を営んでいます。
自営業といってもちょっとした小売で細々としたものです。
サラリーマンに比べると収入は多い程度でしょうか。

 

そんな私は毎日ビールを飲むのが大好きで、晩酌を欠かしませんでした。
妻もいて飲みすぎは良くないから控えたほうがいいと何度も言われていましたが、
やっぱりお風呂上りのビールは最高でやめることが出来ませんでした。
そもそもアルコールには強くなかったのでたくさん飲むというわけではなく、
ビール1本で十分に酔えるぐらいの量をほぼ毎日飲んでいました。
30歳近くになってきたころには体重が70キロまで増えてしまい、
これはビールを飲んでいるからじゃないかと妻にも指摘されました。
もともとやせ形で60キロ弱しかなかったのに、70キロという数字には驚きました。
特にお腹まわりに脂肪が付いて完全に中年太りというかビール腹になっていて、
これって脂肪肝になってるってことじゃないかと焦りました。

 

脂肪肝って自覚症状が出ないまま進行してしまって、
肝炎とか肝硬変とかになって気が付いた時には手遅れっていう話を
何かで見た覚えがありました。
しかも結構苦しい思いをして治療しても一度悪くなった肝臓っていうのは
元に戻りにくいというのも聞いたことがありました。
そうなっては手遅れだと思ったので、まずは毎日飲んでいたビールを
週に3日に減らすことにしました。
週に3日まで減らすというのはかなり苦痛で、毎日の楽しみを奪われた気分でした。
とはいっても、病気になってしまえばそれすら叶わなくなるので、仕方ありません。
あとは妻の勧めもあって、サプリを飲むことにしました。
ご近所さんから仕入れたネタのようですが、脂肪肝とか肝臓関係の病気を予防したり
改善したりするサプリがあるようです。
何でも、オメガ3脂肪酸とかいう成分が効果的だそうで、それらを多量に含む「きなり」
というサプリを妻が見つけてきました。

 

ビールを週3日に減らして、きなりを飲むようになりましたが
1週間ぐらいでかなりのストレスを感じるようになりました。
一番はビールが飲めない日があることです、これがしんどかったです。
自業自得でしょって妻には言われました、そんなことは分かってるんだ!ってちょっと
怒鳴ったりもしてしまいました。
今思うと情けないことをしたものだと反省していますが、その時は本当に苦しかったんです。
きなりは飲みやすくてビールに比べたら苦にはなりませんでした。
軽い運動もしないとさすがに痩せないだろうと思って、店を閉めてから少しジョギングするように
しました、そうすることでストレスも解消できると思ったからです。
1か月、2か月と続け体重は65キロまで落とすことが出来ました。
ウエストも90センチありましたが、それが86センチになりましたし確実に効果が出てました。
それでも20歳ごろに比べたらまだまだ太っていたので、続けてきなりと休肝日を頑張りました。
半年ぐらいで体重は62キロまで減りました、65キロからはなかなか体重が落ちてくれずに
苦労しましたが何とか標準体重になりました。

 

念のために健康診断を受けてみましたが、肝臓に関する数値は正常より少し高いぐらいで
治療の必要はないとのことでした。
肝脂肪の指摘はありませんでしたが、ビールを減らしたほうがいいとは書かれていました。
いや、既に減らしてるんだよ!って突っ込みたくなりましたが、これ以上減らすのは
無理だと思ったので流しました。
しかし、オメガ3脂肪酸って凄いですね。
運動を並行してやったことも効果が出た原因だとは思いますけど、
それにしてもここまで効果がはっきり出たのは嬉しかったです。
きなりはこれからも飲み続けようと思います、ビールも辞めることが出来ないので、
これからは太りすぎないように注意したいと思います。