EPAの効果|オメガ3脂肪酸

EPAの効果|オメガ3脂肪酸

EPAの効果|オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸の主成分、EPAについて。

 

EPAとは、エイコサペンタエン酸というもので、DHAと同じような働きがあります。
たとえば、血液をサラサラにする効果です。
血中の悪玉コレステロールを減らす効果もあることが研究により解明されています。
悪玉コレステロールや血液循環が関わる病気の動脈硬化を心配されている方には、積極的に摂って頂きたい脂肪酸です。
DHAと同じく、動脈硬化の進行を遅らせる働きもあり、その後の脳梗塞などの急性疾患の予防にも効果的です。
DHAとの違いを挙げるとすれば、近年発覚した血管を拡張する効果です。この働きにより、眼精疲労や疲れ目などの改善効果が望めます。
食生活が不規則でパソコン仕事をされている方は、特に摂った方が良いかもしれませんね。
EPAを含む食材はマグロやブリなど、大体DHAと同じです。DHAとEPAを一緒に摂ることができるので、やはり魚料理は健康に良いことでしょう。

 

オメガ3脂肪酸サプリメントの人気ランキング!