オメガ3脂肪酸の健康効果

オメガ3脂肪酸の健康効果

オメガ3脂肪酸の健康効果

オメガ3脂肪酸には、細胞を調整する重要な働きがあり、一言でいうと『健康効果』をもたらします。
脂肪酸と聞くと、悪いイメージを持たれる方がいるようですが、オメガ3脂肪酸については体に必要な脂肪酸です。

 

オメガ3脂肪酸は、脳神経や循環系に関わる効果があることが、もっとも有名です。
あらゆる研究で解明されていることですが、細胞膜を作り一種であり、調整物質の効果があります。
たとえば、、アルツハイマーや痴呆症といった脳神経疾患の予防効果もあると言われています。
さらに、血中のコレステロールや中性脂肪を低下させ、生活習慣病の予防にも効果的です。
現代人に増えつつある病気の予防効果が望めるため、非常に注目されています。

 

DHAやEPAといった代表的なオメガ3脂肪酸は、もっとも魚に豊富に含まれています。
その他、緑黄色野菜や豆類などに含まれています。
魚に含まれるオメガ3脂肪酸は、もともとは水中の植物プランクトンによって作られています。これを食べる魚を人間が食べるという食物連鎖により、オメガ3脂肪酸を摂取しているのです。
魚や野菜などには他にもビタミンなどの栄養素が含まれているので、とても体に良い食材です。
肉より魚が体に良いわけは、ここにあります。

 

今日からでも明日からでも、魚料理や緑黄色野菜を中心とした食事に改善し、オメガ3脂肪酸などを意識的に摂ることを考えてみましょう。

 

オメガ3脂肪酸サプリメントの人気ランキング!