オメガ3脂肪酸の免疫力向上効果

オメガ3脂肪酸の免疫力向上効果

オメガ3脂肪酸の免疫力向上効果

オメガ3脂肪酸は免疫力向上効果もあります。
免疫力を高めたい人にも注目してほしい健康成分です。

 

それでは、オメガ3脂肪酸の恩恵を受けて免疫力が向上すると、どんな有益なことがあるのでしょう?

 

まず、アレルギー症状の緩和です。
喘息やアトピー、花粉症、アレルギー性鼻炎などアレルギーに対して免疫がつきます。
基本的に人間の体の機能として、外部から抗原(アレルゲン)が体内に侵入してくると、体は抗体を作り、異物を除去しようと働きます。
この時起こるのが、アレルギー反応というものです。ただ、この反応が強すぎると、花粉症などのアレルギー症状を引き起こしてしまいます。

 

この際にDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸が働きかけます。
特にEPAが役立つようです。
EPAはアレルギーの原因因子のプロスタダグランジンの量を低減せる他、プロスタダグランジンを作り出すアラキドン酸自体にも合成抑制作用をもたらします。

 

こういった働きで、さまざまなアレルギー症状の緩和に役立ちます。
そもそも、アトピー性皮膚炎の場合は改善のために食生活の見直しを指導されるはずです。動物性の食事を15%以下にし、基本的に魚を食べる方が望ましいとされています。
食事療法から考えても、DHAなどの補給、魚メインの食生活はアレルギーに良いと考えられます。

 

次に、ガンの予防効果も起こります。
DHAさえ摂っていれば100%ガンを予防出来るとは言い難いのですが、研究データによると予防効果が望めることが分かっています。
DHAの場合はガン細胞の増殖を遅らせたり、ガン細胞自体を死滅する働き、さらに転移を抑制する効果にも期待出来ます。

 

アレルギー症状の原因にもなるアラキドン酸が増えすぎた場合はガンの原因にもなることから、アラキドン酸の働きを抑制するEPAの作用により、ガンの予防効果にも期待出来ます。

 

研究によると、DHAなどを含む魚を毎日食べている人・いない人で比較すると、大腸ガンをはじめ乳ガン・前立腺ガンを発症しにくいとされています。

 

オメガ3脂肪酸サプリメントの人気ランキング!