オメガ3脂肪酸のメタボリックシンドローム・肥満予防効果

オメガ3脂肪酸のメタボリックシンドローム・肥満予防効果

オメガ3脂肪酸のメタボリックシンドローム・肥満予防効果

メタボリックシンドロームや肥満も生活習慣病の一種と考えて問題ないでしょう。
このような状態では、高血圧など更なる病気を引き起こすリスクを高めてしまいます。

 

オメガ3脂肪酸はメタボや肥満予防、そしてダイエットにも有効性が期待出来ます。
脂肪なのにもかかわらず、脂肪がつくのを防げるのは少々不思議ですが、オメガ3脂肪酸の場合は体内に脂肪が蓄積するどころか、脂肪の蓄積を防ぐ働きがあります。

 

なおかつ、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにする効果がありますから、ダイエットサポートにも効果があります。
もちろん、食べ過ぎた上でオメガ3脂肪酸を摂るような生活では意味がありませんが、例えば肉料理を魚料理に変えてオメガ3脂肪酸をよく補給することで、ダイエットに良い生活を送ることが出来ます。

 

魚の中でも、イワシやサバ、ニシンといった青魚に多く含まれています。
もちろん、サケなどの魚介類にも多いですし、魚油・肝油を使用した食品にも含まれています。
植物油で言うと、アマニ油やシソ油、エゴマ油などにも含まれています。
植物系はα-リノレン酸というオメガ3脂肪酸を含有していて、体内でDHAなどに変わります。ただしかし、植物油は熱に弱い性質であるため、加熱すると脂肪酸が酸化するので気を付けましょう。
サラダのドレッシングオイルなどに使うことをおすすめします。

 

オメガ3脂肪酸サプリメントの人気ランキング!