オメガ3脂肪酸とは

オメガ3脂肪酸とは

オメガ3脂肪酸とは

まずはじめに、オメガ3脂肪酸についてです。
脂肪酸には、『飽和脂肪酸』と『不飽和脂肪酸』という2つの種類があります。
そこからさらに、『オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸・オメガ9脂肪酸』という種類に分類されます。種類それぞれ構造が異なります。

 

これらの脂肪酸の中で、最も有名なのは『オメガ3脂肪酸』でしょう。このサイトではサプリを取り上げていますが、それほど注目を浴びています。

 

オメガ3脂肪酸の中でも、『DHA・EPA』などが有名ですね。これらは魚に含まれていることでも知られています。
DHAやEPAをはじめとするオメガ3脂肪酸には、細胞を調整する働きがあります。
血液中のコレステロールと中性脂肪を下げる作用を持っています。
この作用により、近年非常に問題になっている『心筋梗塞・動脈硬化・高脂血症・肝臓病・メタボリックシンドローム』といった生活習慣病の予防効果があります。

 

オメガ3脂肪酸は魚以外にも、緑黄色野菜や豆類などの食材にも含まれていますが、現代人は充分に補えていない傾向にあります。
日本の食文化が欧米化したことや、インスタント食品などの即席食事の種類が増えたこと、働き盛りの人は忙しいことなどが関係しています。
要するに、食生活が乱れてしまっていると、体に必要なオメガ3脂肪を補えないのです。
食生活の改善を意識してほしいところですが、なかなか難しい問題なので、サプリを上手に活用するオメガ3脂肪の摂り方も推奨します。
できるだけ食事で摂りながら、補助としてサプリを取り入れてみましょう。

 

オメガ3脂肪酸サプリメントの人気ランキング!